こどもおとな歯科はクリーンな環境で治療を行う歯医者です。

診療案内

  • HOME »
  • 診療案内

一般歯科

一般歯科では、虫歯や歯周病の治療をメインに行います。当院の方針は、痛みを少なくしながら歯をなるべく抜かずに、そして神経も出来るだけとらないように治療するように心がけています。 患者様の本来の歯を活かし快適な生活を送っていただけるよう、豊富な知識、技術、設備、方法をもって治療にあたるようにしています。安心してご来院ください。

矯正歯科

矯正歯科とは、悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯ならびにする歯科治療です。矯正治療を言うと審美面にばかり注目が集まりがちですが機能面の回復にも大きな役割を担っています。専用の矯正装置を使用して、歯やアゴの骨に力をかけてゆっくりと動かして、歯ならびと噛み合わせを治していきます。
当院ではお子様の矯正「小児矯正」も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

小児歯科

小児歯科は、子どもの目線で考え、子どもの目線を大切にしながら診療にあたっています。
そして、当院ではむし歯の治療だけでなく、むし歯の予防にも力を入れております。
子どもが何故むし歯になってしまうのか、むし歯の原因は何か、むし歯にならないためにはどうすればよいか?など、親御さんの子どもへの接し方から原因を究明して、改善するように努力しています。

予防歯科

予防歯科では、歯が悪くなる前に予防したり、虫歯の治療を終えた方が再発しないように予防させていただいております。 お口の中の状態によって、ご来院いただく期間や回数は異なります。 状態が良くなってくれば、3ヶ月~4ヶ月の間隔でお口中全体のメンテナンスを行います。3ヶ月~4ヶ月の間隔でご来院いただけると、歯石がお口の中で作られにくくなるので虫歯になる危険度がかなり下げられます。虫歯になってから来院するのではなく、虫歯になる前に予防歯科に来ていただくことをお勧めしています。

歯周病

歯周病は、日本人の80%以上がかかっていると言われています。歯周病の初期の段階では、自覚症状がほとんどなく、自覚症状が出たときには既に歯周病がかなり進行している事が多くあります。歯周病は放置していても治ることはありません。症状が進行すれば、最悪、歯を抜かなければならないこともあります。歯周病対策には予防と早期の治療が大切です。気になる方は、お早めに当院にご来院ください。

審美歯科

審美歯科とは、美しさに焦点をあてた総合的な歯科治療のことです。 単に歯をきれいにするだけでなく、虫歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行っている治療に「美しさ」という視点をプラスした治療を行います。美しい口元は自分に自信が持てます。歯をきれいにしたい、白い歯にしたいなど、ご希望の方は歯科医師にご相談ください。

歯科口腔外科

口腔外科は歯と歯ぐきだけでなく、お口やあご全体の症状を診る診療科目です。事故やスポーツでのケガ、できもの、お口が開かないなど、お口の中全体に関わることに対して処置をしていきます。
院内に歯科用CTを完備、最新の治療器具を取り揃えていますので、安心してご相談ください。

PAGETOP
Copyright © こどもおとな歯科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.